人気ブログランキング |

姪たちに贈る我が家の味



チキンカレー

Cooking Note   平成21年4月6日

1.まず、ひとこと
ココナッツを使った東南アジア風のチキンカレーです。
鍋はホーローの鍋がよいでしょう。

2.材料、調味料 (4~5人前)
材 料   数 量   下ごしらえ
鶏の手羽先またはもも肉(骨付き) 250g 一口サイズに切って、ガラムマサラ 中さじ1、塩少々で下味をつけておく
たまねぎ 中 1個 みじん切り
しょうが 親指大 1個 みじん切り
にんにく 大 2かけ みじん切り
にんじん 中 2本 (1本 小乱切り、1本 すりおろす)
じゃがいも 中 3個 八つ切りにする
f0204121_21203757.jpg

調味料
カレー粉 大さじ 山盛り3
ガラムマサラ 大さじ 1
クミンシード 小さじ1 こまかく刻んでおく
サラダオイル 大さじ 4
ココナツミルク 200ml(かんづめ) もしくはインスタントココナツパウダーが手に入れば50gを
300mlの水で溶いておく
トマトジュース 1缶
マンゴチャツネ 大さじ 1  リンゴジャムでもOK
しょうゆ 大さじ 3
ナンプラー 中さじ 1
だしの素 中さじ2
3.調理法
1)サラダオイルをあたため、にんにくを弱火で色がつくまで炒める。
2)しょうが、クミンシードを加え、おのおのが香りが立ってくるまで炒める。
3)火を中火にして、たまねぎを加え炒める。たまねぎが透き通ってきたら弱火にしてきつね色になるまで炒める。(40分くらい)
4)カレー粉を加え軽くいためてからココナツミルク、すりおろしにんじんを入れ、10分くらい煮る。
5)野菜を入れてことことゆっくりと煮る。
6)野菜に火がとおったら鶏肉を入れ、さらにことこと煮る。
7)トマトジュース、マンゴチャツネ、だしの素、醤油、ナンプラーを加え、味をととのえる。
f0204121_2126547.jpg

*付け合せにはプレーンヨーグルトに塩を少し入れ、バナナの輪切り、レーズンなどをあえたサラダをお勧めします。
** 写真にあるように油揚げなどを入れても美味しいです。
# by Recipe-K-T | 2009-04-06 21:29 | エスニック

友禅だき

Cooking Note
平成21年4月6日

友禅だき

材料そのものの味を楽しむために、かなりの薄味に仕立ててあります。

1.材料と調味料
材  料分  量下ごしらえ
1)豚肉 (こま切れ)100g
2)凍み豆腐(膨張剤の入ってないもの)8枚 (66g)小短冊に切る
3)干し椎茸5~6枚一晩水につけて戻しておく。
(戻し汁は200cc位)
小短冊に切る
4)にんじん中 1本小短冊に切る
調味料分  量
1)薄口醤油大さじ 2・1/2
2)みりん大さじ 1・1/2

2.調理法
1)油を使わないで、豚肉を炒める。弱火でじっくり炒めれば、なべ底に焦げ付かさずに炒めること         ができる。
2)豚肉の色がすっかり変わったら、残りの材料を入れて軽く炒める。
3)椎茸の戻し汁、調味料を加えて、ふたをして中火で煮る。
4)時々、上下を返して20分くらい煮る。
5)汁気がほとんどなくなれば、出来上がり。
# by Recipe-K-T | 2009-04-06 15:37 | お惣菜

つくねごぼう

f0204121_19504940.jpg

非常に簡単で美味しい一品

1.材料、調味料
材 料 数 量 下ごしらえ
1)鶏のつくね 200g お肉のサイトウの商品
f0204121_203347.jpg

2)ごぼう 1本 ささがきにする

f0204121_204381.jpg



2.調理法
1)ボールでつくねとごぼうをよく混ぜる。
f0204121_2085055.jpg

2)フライパンを熱々にし、サラダオイル大さじ2杯くらい入れ熱する。
3)1)を全部入れ平らに伸ばし、火を弱火にしてじっくりと焼く。
f0204121_2054524.jpg


4)両面にきつね色の焦げ目がついたら出来上がり。
f0204121_207282.jpg

3.ひとこと
1)ポン酢醤油にたまねぎのすりおろしを混ぜたもの(我が家ではタマポンと呼んでいます)をかけていただきます。
2)ポン酢醤油は馬路村のゆずポン酢醤油を使っています。
3)タマポンはこのほか茹で野菜、焼きなす、おしたしなど、いろいろなものに使います。
# by Recipe-K-T | 2009-04-06 15:25 | 肉料理

ひじきの煮物

Cooking Note
平成21年4月6日

ひじきの煮物

1.材料、調味料
材 料     数 量   下ごしらえ
1.乾燥ひじき 20g (写真は水で戻した状態)
2.ちりめんじゃこ 約20g
3.こんにゃく 100g  下茹でして千切り
4.にんじん 小1本 千切り
5.ごぼう 小1本 千切り
5.油揚げ 1枚 千切り
調味料
1.醤油大さじ 2½~3
2.みりん大さじ 2½
3.油大さじ 2
4.だし汁 1カップ半
f0204121_1712264.jpg

2.調理法
1.鍋に油を入れて熱くし、ひじきを入れてよく炒める。
2.こんにゃく、にんじん、ごぼうを入れてさらに炒める。
3.次に油揚げ、ちりめんじゃこを入れて少し炒める。
4.だし汁、醤油、みりんを入れて、中火で煮詰める。
f0204121_17123035.jpg

f0204121_17125068.jpg

3.ひとこと
1.応用例
堅豆腐で白和えにすると別な一品になります。
# by Recipe-K-T | 2009-04-06 15:20 | お惣菜

ビーフシチュー

Cooking Note
平成21年4月6日
ビーフシチュー(牛すじ肉の水煮から作る場合)

1.材料、調味料
材 料数 量下ごしらえ
1)牛すじ肉の水煮500g分
2)たまねぎ大 2個 (中 4個)半分みじん切り、残り半分小乱切り
3)にんじん大 2本1本 すりおろし、1本 小乱切り
4)じゃがいも小 1個すりおろし (とろみ付けに使う)
5)じゃがいも(おこのみで)中 4~5個小乱切り
6)にんにく5個くらいみじん切り
7)セロリ軸だけ 1本みじん切り
8)トマトピューレ1カップなければ生のトマト中4~5個で代用
この場合湯むきをして、みじん切りにする
9)レッドワイン1カップ
10)ローリエの葉2~3枚
11)出汁の素中さじ 1
12)魚醤中さじ 1
13)醤油大さじ 2
14)サラダオイル大さじ 3~4
この他、塩少々、胡椒少々、バター少々、牛乳1カップ

2.調理法
1)深鍋にサラダオイルを入れ、弱火にかける。にんにくを入れゆっくり炒める。
2)にんにくに色がついてきたら、強火にしてたまねぎのみじん切りを入れる。
3)たまねぎが透き通ってきたら、弱火にして根気よくたまねぎがきつね色になるまでじっくり炒める。(40分くらい)
4)残りのたまねぎ、にんじん、じゃがいも、セロリ、ローリエを入れ、火を中火にして軽く炒める
5)材料がひたひたになるくらい水を入れ沸騰させ、アクをすくいとる。
6)アクをすくいとったら牛すじ肉の水煮を加え、中火で煮立てる。煮立てたら弱火にして、とろりとろりと煮込む。
7)トマトピューレ(または湯むきしたトマト)、ワイン、出汁の素、魚醤、醤油を加えさらに煮込む。
8)野菜に十分火が通ったらすりおろしのじゃがいもを入れる。
9)味見をして、塩、胡椒、バター、牛乳などで味を調える。

3.ひとこと
1)出来上がりをすぐ食べてもおいしいが、一晩置いて次の日に食べたほうが、別物になったくらい美味しくなる。
2)付け合せは、蒸したブロッコリー、茹でたオクラなどがお勧め。
3)シチューにはおろしたてのパルミジャーノレジャーノ、あるいは生クリームをお忘れなく。
4)パンは勿論ペイザンのバゲット(ガーリックブレッドにして)、パンドペイザンなど。
大人には赤ワインを
5)前菜はなにかシーフードサラダだろうな

では、丹精込めて作ったビーフシチューを堪能してください。貴方はもうスリースターのシェフ。
# by Recipe-K-T | 2009-04-06 15:16 | 肉料理


将来嫁ぎ行く(であろう)姪たちのために、私たちの贈り物として作りました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31